毛穴 役割 種類

毛穴の役割

女性にとって、いかに毛穴を隠すかが重要に思えるかもしれません。特に顔の毛穴が目立つと毛穴を隠す為にファンデーションを厚く塗ったりすことがあると思います。毛穴は迷惑なものであまり役割を感じられないかもしれませんが、その役割は美容にも大きな影響を及ぼします。

 

まず、毛穴は皮脂を分泌します。皮脂は肌をてからせるので分泌されると困ると考える方もいらっしゃるかもしれませんが、皮脂は肌を乾燥から守る役割があります。

 

また、毛穴の奥には汗を出す汗腺がありますので、毛穴がなければ汗を出すこともままなりません。汗が出せなければ、体に溜まった老廃物を汗とともに体の外に出すことも出来ません。実は毛穴には肌を健康に保つ為の重要な役割があるのです。

毛穴の種類

鏡を見るたびに気になる、顔などの毛穴の開きですが、これにも幾つかの種類があることをご存知でしょうか。

 

毛穴はもともと、毛が生える場所であるとともに、皮脂などの分泌をおこなう場所でもあります。そのため、その余分な皮脂と汚れなどが混ざり合うと、毛穴が詰まって開いてしまうのです。

 

黒っぽいぶつぶつやざらざらとした感触が特徴であり、洗顔のやり過ぎで肌が乾燥したり、逆に汚れ落としがきちんと出来ていない場合に起こります。

 

次が、加齢によるたるみでおこる毛穴の開きです。これは対処せずに放置しておくと、乾燥が進んでさらに悪化することが考えられます。また、ホルモンバランスの乱れによって起こる、にきびもケアしないと開きの原因になります。

 

毛穴が開いてしまうと、見た目が悪いので、どうにかしたくなるものです。毛穴を目立たなくする商品は数多くありますが、人気なのがアプロスのシルキーカバーオイルブロックです。